ランディングページ

ホタルの辛騒ぎ

ホタルの辛騒ぎ

とにかく辛い!
なのに不思議と
やみつきになるホタルイカ

疲れやストレスが溜まってきたなと感じた時、「なんだか無性に辛いものが食べたくなる!」となった経験はありませんか?
未曽有の感染症拡大により、外出自粛などを余儀なくされる中、このストレスを発散したい!!スタッフ一同そんな想いで商品開発に臨み、完成したのがこの「ホタルの辛騒ぎ」です。

辛味を感じさせる食材の代表格・唐辛子。唐辛子にはカプサイシンという辛味成分が含まれていて、これを摂取すると、交感神経を刺激してアドレナリンが放出されると言われています。

唐辛子エキスの辛さに、ホタルイカの旨みが加わって、やみつきになる
「ホタルの辛騒ぎ」。その名の通り、「辛い!!!」と騒いでみませんか?

辛さの秘密

HIMITSU

特製の唐辛子エキスで
噛めば噛むほど辛旨っ!

その一

製造のこだわり

新鮮なホタルイカを冷風でゆっくりと乾燥させ余分な水分を取り除き、
辛さに負けないよう素材本来の旨みも残しています。

その二

秘伝の唐辛子エキス

漬け込みには、風味を損なわず、より強い辛みを実現する唐辛子抽出エキスを
使用。粉っぽくならないよう食感にもこだわって仕上げています。

その三

鷹の爪の2倍の辛さ

使用している唐辛子エキスのカプサイシンの数値は、一般的に辛いと言われる
鷹の爪のカプサイシンと比較すると約2倍(当社調べ)。また、抽出エキスを
使うことで、通常の唐辛子では出せない辛みを実現しています。

イチオシポイント

POINT

辛すぎる!でも美味い!でも辛い!

激辛好きな私は、このパッケージを見て「どんな商品かな」と興味本位で買ってみました。
食べてみたところ、最初は「そんなに辛くないかも。大丈夫だ」と思ったのも束の間、徐々に辛さの波が押し寄せ、「辛すぎる!でも美味い!でも辛い!」とテンションがあがりました。お酒にも合い、家族や友人との時間が楽しくなる逸品です。
スタッフ S.H

ホタルの辛騒ぎ

ホタルの辛騒ぎ

¥380

アマビエじゃないよアマエビだよ!

アマビエじゃないよアマエビだよ!

アマビエじゃないよアマエビだよ!

アマビエとは?

疫病を封じる妖怪として江戸時代に描かれ、新型コロナウイルスの感染よけとして人気を集めている「アマビエ」。アマビエとは、江戸時代の肥後(今の熊本県)に出現したと言われている妖怪で、外見は人魚のようで鳥に似たくちばしが特徴的です。「病が流行ったら私の写し絵を人々に見せよ」と言い残し海に消えたとの言い伝えがあります。「アマビエ」という名称については、目撃記録が一つしかなく、名称の意味が不明であることから「アマビコ」という他の妖怪にルーツがあるとも言われています。

アマビエ

アマビエじゃないよ アマエビだよ!

アマエビイメージ写真1
アマビエじゃないよアマエビだよ!おいしく疾病退散!

お刺身級の甘えびの旨みを ぎゅーっと閉じ込めました!

日本海産の甘えびを丸ごと冷風でじっくり乾かし、素材の旨みをぎゅっと閉じ込めました。外側はパリッと噛めば噛むほどに味が広がります。 その甘えびを、現代の疫病がなくなりますように…と願いを込めたアマビエのパッケージに入れたのが「アマビエじゃないよアマエビだよ!」です。

※本製品は、感染症の予防を保証するものではありません。

こだわり

アマビエ
アマエビイメージ写真2

こだわり1 ~素材~

日本海産の甘えびを使い、食べやすいちょうど良い大きさのものを厳選。一尾一尾丁寧に並べ時間をかけて干しあげています。

こだわり2 ~自然なまま~

使うのは甘えびと海水のみで無添加・無着色。甘えびをろ過された海水で解凍することでほんのりとした塩味がつき、ほのかな甘みを感じるナチュラルなおいしさです。

こだわり3 ~冷風乾燥~

冷たい風で約40時間をかけて乾燥させます。温風で一気に乾かすのとは違い、旨みをぎゅーっと閉じ込めています。

これがみなとのじゃころっけ

これがみなとのじゃころっけ

国産のじゃこを使った手作りコロッケ
国産のじゃこを使った手作りコロッケ
カリっと香ばしい、
じゃこの食感
おいしさのひみつ1

ほくほくとした男爵コロッケの、中にも外にも、ちりめんじゃこをたっぷり入れています。内側の柔らかいじゃこと、外側のカリカリと香ばしいじゃこ、それぞれの食感が楽しめるのです。

お弁当にもぴったり!
おいしさのひみつ1

ぱくっと食べやすいサイズで、冷めてもおいしくお召し上がりいただけるじゃころっけ。いつもの食卓だけでなく、お弁当のおかずにも最適です。

お魚が苦手なお子様にも
                                            おいしく食べてもらえます

中のちりめんじゃこはふっくら、外側はカリっとした食感のアクセント。男爵イモの甘さも広がって、気付いたらパクパク箸が進むおいしさ!お魚が苦手なお子さまからもおいしいと人気の一品です。

冷凍のまま揚げるだけ!

冷凍庫から取り出して、凍ったまま中温の油(170〜180℃)で4~5分揚げてください。面倒な下ごしらえはいらず、ホクホクじゃころっけの完成です。 油に落ちたじゃこもカリッと香ばしく、サラダのトッピングや、そのままおつまみにしてもおいしくお召し上がりいただけます。

ページトップへ