ランディングページ

アマビエじゃないよアマエビだよ!

アマビエじゃないよアマエビだよ!

アマビエじゃないよアマエビだよ!

アマビエとは?

疫病を封じる妖怪として江戸時代に描かれ、新型コロナウイルスの感染よけとして人気を集めている「アマビエ」。アマビエとは、江戸時代の肥後(今の熊本県)に出現したと言われている妖怪で、外見は人魚のようで鳥に似たくちばしが特徴的です。「病が流行ったら私の写し絵を人々に見せよ」と言い残し海に消えたとの言い伝えがあります。「アマビエ」という名称については、目撃記録が一つしかなく、名称の意味が不明であることから「アマビコ」という他の妖怪にルーツがあるとも言われています。

アマビエ

アマビエじゃないよ アマエビだよ!

アマエビイメージ写真1
アマビエじゃないよアマエビだよ!おいしく疾病退散!

お刺身級の甘えびの旨みを ぎゅーっと閉じ込めました!

日本海産の甘えびを丸ごと冷風でじっくり乾かし、素材の旨みをぎゅっと閉じ込めました。外側はパリッと噛めば噛むほどに味が広がります。 その甘えびを、現代の疫病がなくなりますように…と願いを込めたアマビエのパッケージに入れたのが「アマビエじゃないよアマエビだよ!」です。

※本製品は、感染症の予防を保証するものではありません。

こだわり

アマビエ
アマエビイメージ写真2

こだわり1 ~素材~

日本海産の甘えびを使い、食べやすいちょうど良い大きさのものを厳選。一尾一尾丁寧に並べ時間をかけて干しあげています。

こだわり2 ~自然なまま~

使うのは甘えびと海水のみで無添加・無着色。甘えびをろ過された海水で解凍することでほんのりとした塩味がつき、ほのかな甘みを感じるナチュラルなおいしさです。

こだわり3 ~冷風乾燥~

冷たい風で約40時間をかけて乾燥させます。温風で一気に乾かすのとは違い、旨みをぎゅーっと閉じ込めています。

ページトップへ